So-net無料ブログ作成

サヴァンぽい青年 [ほかの自閉さん]

今日は子どもたちをトランポリン開放に連れて行くため障害者スポーツセンターに行ってきました。

時間があったのでロビーで待機していると一人の青年(もしかしたら中年に差し掛かっている?)がこちらにやってきて話しかけてきました。
見た感じ明らかに知的障害がありました。でも、自閉さんにしてはかなり積極奇異な人懐こさでした。
うちの子もふたりとも知的障害があるので「大人になったらどんな感じになるんだろう」という興味があり少しおしゃべりさせて貰いました。

いやいや、しかし...。
記憶力と計算力がすごかった。

長男くんと次男君の生年月日を知りたがるので教えてあげたら「長男くんと次男君は2年9ヶ月離れてるんですね!」と即答。
私達の苗字はちょっと説明しづらいところがあるんですけど、そらで書いてみたら「了解です!」とすぐに理解し読み間違いなく呼ばれたり。その他色々。
この人サヴァンなのかな?と思ってしまいました。
実際どうなんだろな?


サヴァン症候群とは、尋常じゃない記憶力と計算力を持ち合わせる自閉くん。
って事であってるかな?
ダスティン・ホフマンとトム・クルーズのレインマンなどの映画でも有名ですよね。

症例としてはあまりないとは言われてますが、数字へのこだわり漢字の理解から見たらそれに近い人なのかなと感じました。
興味深かったのでもうちょっとお話したかったのだけど、長男くんの多動が発動してしまいあまりお話できないままお別れに。


記憶力が良かったら嫌なこともフラッシュバックするわけで(これは後ほど)、今日の出会いは楽しかった!と楽しい記憶に残って思い出してくれればいいんだけどな。

どうかな?自己満足かな?









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長男くんご紹介 [長男くん]

今現在、小学校4年生です。
愛の手帳は3度。療育手帳だとB2?忘れちゃいました。

支援校に通っています。

言葉によるコミュニケーションは苦手で大体3語文程度で話します。

もともと自閉でてんかん持ちでしたが、5歳の時に難治頻回部分発作重積型急性脳炎にかかってほぼ1ヶ月高熱と5分〜15分に一回程度の痙攣が続きました。

詳しくはこちらに書いてあります


後遺症で難治性てんかんとなり、更にもとからあった多動がひどくなりました。
いまでは発作も多動も(こっちはあやしいかな?)落ち着いてきています。

そんなお兄ちゃんが書いた文書。

IMG_1380.jpg

びっくり!
3年生の時はただ単語を並べて書いていただけなのに!
「あしたうんどうかい」だってー。マルがついてるし!
そのあとに続く言葉は多分親しか読めないかも...。

ゆっくりだけど成長してる!





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やってしまったー [母ADHDのAC]

昨日はPTA部会の後みなさんでランチに行きました。
学校近くの洋食屋さん。

みなさんランチセットを注文する中、私はボルシチに心を奪われてしまい「ボルシチ、セットで!!」と元気よく注文。

ここで何故か爆笑されたのですが、わけが分からず無視して流してしまう形に...。
煩わしいから無視とかむっとしてしまったからとかじゃないんです。

何故笑われるのか全然わからず思考がフリーズしてその場を流してしまったというか。
多分そんな感じ。


そのまま滞り無くランチ会は盛り上がり終了となったわけですが、就寝前にふっと
「ランチの時笑われて無視してしまった...。みんなが笑ったのは熱い最中にボルシチ頼んだから???わからないけど、感じ悪かったかなー私。もし もーなんで笑うんですかー笑 みたいに切り返せてたらもっと話しも弾んだろうし。なんて突っ込みにくい自分」と思い返し。

そうです、いつもあとからなら気付けるんです。多分。
そんな事気にするなんてーと思うかもしれませんが、本当にこの手のパターンが多くて嫌になります。


昔から「ちょっと変わってるよねー」とか「変な人だね」とか言われる事が多くありました。
今になって思えば広汎性でちょっと天然入ってたからかもしれませんが、そう言われる度に否定的に捉えてしまい気持ちがどんよりとしてしまったり。

こういう時も、その場ではなんとも思わないのですが夜お布団の中で突然思い出したりして落ち込んでしまうんですよねー。



高校に入ってからは、服飾デザイン科だったせいか本当に個性的な子が多く「あらやだ!この子変わってて面白い!!」と他の人に対して感じられるようになりました。
個性的、変わった人と言われても中には好意的に見られてる場合もあると気付きなんとか自信をなくさずやってこれたと思います。


ただ、現在の居場所は気の合った仲間が多くいるわけではない世界。
とにかく不快な思いをさせてしまわないように、と考えると深みにハマってしまいます。
二次障害にまっしぐらコースです。

幸い部会のママさんたちはみなさんいい方たちなのであまり気にする必要もないのかな?と自分自身を安心させていますが。

そういえば、私はこれまですごくお友達に恵まれてきたと思います。
お友達のみなさん、ありがとう!!









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。